経営者・投資家としての決断力を研ぎ澄ます為に無駄なことで悩まない

日常には、選択決断すべきシーンがたくさんあります。

 

人が1日に選択や決断できる数は多くても70〜80程度だそうで、

 

それ以上になると判断力が鈍り、正しい選択ができなくなるそうです。

 

コンビニに行って、ジュースと弁当をどれにするか悩むだけで2つ以上消化しているわけで、

更にランチを食べる店をどこにするのか、食べるメニューは何にするのかでも更に2つ以上消化することになります。

 

JACKは会社経営をしていますので、日々が選択と決断の連続ですし、

 

投資家としても、コアメンバーにお伝えしているような

  • 日々の株トレード
  • 投資不動産物件の選定
  • 仮想通貨売買
  • 投資信託の情報収集と購入
  • 海外投資

 

などについて毎日多くの選択と決断をしなくてはなりません。

 

1日70前後しか決断できない中で、無駄な事やどうでもいい事に悩んでいる暇と力はないんです。

 

因みにJACKはコンビニに行く前に買うものを決めていますし

ランチは決まって同じ店の定番メニューを食べます。

コーヒーも会社近くのドトールで注文するのはアイスコーヒー、支払いはApple Payという具合にルーチンできる所は全てルーチン化しています。

 

「今日のランチはどこ行く〜?」

「じゃあ何食べる〜?」

「食後の珈琲はどこで飲もうかな」のような無駄な選択はほとんどしません(笑)

こんな具合に意識して選択肢を減らしていかないと

ここぞ!という大事なシーンで最大限の力を使えませんからね。

 

皆さんも意外と「どうでもいい事」に悩んでいるシーンがたくさんあると思います。

 

私はランチを食べることが1日で最も楽しい時間の一つだ!というのであればどれだけ悩んでも構いませんが

 

投資やビジネスで稼ぎたい、成功したい!と考えているのであれば、無駄な事で悩まないように意識して生活するようにしてみましょう。

 

↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

関連記事

ブログを継続して書く事の難しさについて

NO IMAGE

マネー教育を受けていない子供は遅かれ早かれこうなる可能性が高い

ビジネスや金儲けの嗅覚を研ぎ澄まして即行動。勉強や情報集めよりも信頼できる人を見...

投資した元を取れていますか?元が取れれば投資として失敗ではない

コロナ禍でも収入を増やす人と減らす人

友人知人に投資の話が気軽にできない