オフショア生保積立や投資商品について正しい情報と知識を提供し賢い投資家を養成する。個人投資家JACKの公式サイトです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RL360の解約相談が相次いでいます。今後新規契約を検討している方は一度考え直してみましょう

ここ最近もRL360(ロイヤルロンドン)被害者から週に1件以上は相談があります。

 

初期口座期間は無理してでも終わらせるので、その後譲渡先を探してもらえませんか?

 

と言われる方も多いのですが、何度もブログで申し上げている通りRL360は長期積立商品の中でも不人気なので、「買いたい!」と手を挙げてくださる方は皆無です。

 

実際にこれまでRL360の長期積立プランの譲渡先を探すお手伝いを2,3件しましたが、ブログに掲載しても周りに声をかけても誰一人として手を挙げてもらえませんでした。

 

フレンズプロビデントやインベスターズトラストの途中譲渡に比べると反響は雲泥の差ですね。

 

RL360の件で相談を頂く方は皆さん共通して、

 

何故他の長期積立商品と比較する事なく、最も不利な商品を最長の期間で契約してしまったのか心の底から後悔しています

 

と仰っています。

 

RL360(ロイヤルロンドン)でも正しい知識と情報を持った上で適切な積立金と契約期間で契約するのであれば問題ないとJACKは思っています。

 

ですがこの商品を投資セミナーやマネーセミナー、口コミで紹介している団体・紹介者・FPのほとんどが悪質であり、自分に入ってくるコミッションの事しか考えていないのでお客様に不利益なプランを勧めている現状があります。

 

だから結論、RL360という商品のイメージがどんどん悪化していってたくさんの被害者を生んでいる訳ですね。

 

初期口座期間の2年だけ頑張って払って休止しその後満期まで放置しても、

 

初期口座期間中に解約しても、

 

失う金額は変わりません。

 

初期口座期間を満了して喜ぶのは、契約者自身ではなく貴方に不利なプランを紹介した紹介者だけですよ。

 

途中譲渡ができない以上満期まで放置しておくのは無意味ですので、初期口座期間でも迷わず解約しても良いと思います。

 

2年経過してしまった方、間も無く2年経過する方は、可能であればその積立を停止する事なく満期までコツコツやっていきましょうね。

 

コツコツ積み立てたとしても最初に思い描いていたシミュレーション通りの資産の増え方は「絶対に」しませんが(^◇^;)

 

 

↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

 

Facebook始めました。お友達募集中

 

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール



投資家JACKです

26歳の時にHSBC香港に口座を開設した事がきっかけで海外投資にハマり、オフショアファンド、国内不動産投資、事業投資・国内外の株式投資などを行っており目標資産10億円を目指して着実に歩んでいます

本業の不動産会社経営の傍ら、不動産投資や株トレード、アフィリエイトビジネスを積極的に行っており副業収入、不労所得が発生する仕組みを構築しています

オフショア生保積立・株トレード・不動産投資・アフィリエイトについてご質問があれば遠慮なくどうぞ

悪質な勧誘セミナーに注意

プライバシーポリシー