オフショア生命保険商品のお得なキャンペーンが発表されています。こういう機会を使わない手はない

オフショア金融商品については最新の正しい情報を日々入れるようにしていますが、オフショア生命保険商品や養老保険商品も不定期でお得なキャンペーンをやっていますね。

 

オフショア長期積立商品で「ボーナス率アップキャンペーン」というのも過去よくやっていましたが、あれば保険会社と紹介者を儲けさせる為のキャンペーンで、契約者目線のお得情報ではありません。ボーナス目当てで高い金額を積立てて初期口座期間が終われば減額や停止してしまっては意味がありません。もし貴方の紹介者が「ボーナス率を考えて初期口座は多めに積立をしましょう」と言ったのなら自分の事しか考えてない悪徳紹介者と思って間違いありません。

 

対して生命保険商品・養老保険商品については保険料の金額は関係なく、期間内に契約を済ませれば対象となります。長期積立商品と違ってキャンペーン期間も短く、基本的には香港なりに渡航しないと商品を契約できないので日程の都合を付けるだけで大変なのですが、どうせ契約するならこういうキャンペーン期間内がいいですよね。

 

国内の生保業界の重鎮や幹部クラスがこっそり契約しているだけあって、日本のそれと比較すると雲泥の差ですね。もっと情報が広まってもいいと思うんですが、国内で違法にセミナー活動をしている方々は大半が長期積立商品しか紹介していませんからね。

 

コアメンバーには先日詳細をメールしてますのでご確認頂ければと思います。

 

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

子供が生まれたからゆうちょ銀行に学資保険の相談に行くのは思考停止した人が取る行動

オフショア金融商品や長期積立だけではありません。短期積立や元本確保型確定利回り商...

日本の生命保険商品と海外の生命保険商品はそもそも予定利率が全然違う

年内には再度香港入りし某商品を契約予定。支払期間は5年〜15年くらいが丁度いいで...

香港の貯蓄型生命保険商品が素晴らしすぎるのに日本ではほとんどアナウンスされていな...

香港での銀行口座開設が今年に入って更に厳しくなってきたようですので希望者は少しで...