保険選びと複数の収入源確保の重要性①

年始から、能登沖大地震やJAL機衝突事故など不幸なニュースが続いています。

 

幸せだった日常が一瞬の出来事で破壊される

 

改めて人生について考えさせられています。

 

 

いまの自分に出来ることは何なのか、

今のうちにやっておくべきことは何なのか、

 

明日は我が身と考え、最悪な事態を想定して動いておくことは重要です。

 

 

 

誰もが元気なうちに考えておくべきこと、やっておくべきこと。

 

それは万が一の保険複数の収入源の確保ではないでしょうか。

 

 

 

保険については、この機会に保障額の多い

 

海外保険

 

を検討してみてください。

 

 

 

情報を知らない、少ないというのでしたら

 

私が自分の経験談を皆さんにお話できます。

 

 

 

海外保険は、日本の似たようなプランと比較して

支払い保険料の安さと、保障額の多さが魅力です。

 

 

万が一の際、残された家族に満足なお金を残すこともできますし、

万が一がなければ、将来自分が年金の足しとして使えば良い。

 

どちらにしても、十分すぎるほどのお金になります。

 

 

 

日本の保険会社で働いている人たちの間でも、

海外保険は知られた話。

 

 

コンプライアンスの兼ね合いで、お客様には絶対に言えません。

 

 

自分と家族、仲の良い友人だけでこっそり契約しています。

 

 

 

お客にだけ日本の保険を契約させ、自分たちだけ美味しい思いをしてズルい!

そう思った人が多いでしょう。

 

 

しかし、これが現実です。

 

 

ズルい!と嘆くのではなく、自らが正しい情報を集めてみましょう

 

 

 

海外保険のご相談がありましたら、

ブログのお問い合わせフォームか、公式LINEからお気軽にお問い合わせください。

 

 

問い合わせフォーム

 

公式LINE

 

 

 

 

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

日本の某生命保険商品と海外の某生命保険商品を比較してみたらこんなに違ってた

海外保険とオフショア長期積立の違い①

NO IMAGE

舛添東京都知事のやった事はセコイが日本国内の低金利金融商品はもっとセコイ

オフショア生命保険商品のお得なキャンペーンが発表されています。こういう機会を使わ...

海外投資の入口は誰でも買える投資信託から始めればいい

保険商品一つで変わる将来の資産形成