オルタナティブ投資の民主化で海外長期積立の優位性は消える

SBIホールディングスが、英国大手資産運用会社のマングループと合弁会社を作り、

国内投資家向けにオルタナティブ資産への投資サービスを始めると発表しました。

 

 

オルタナティブ資産への投資は、資金量の多い機関投資家向けの商品でしたが、

 

今後は1万円〜誰でも簡単に投資ができるということで、

これは大変魅力のあるサービスだと感じています。

 

 

 

来年から販売開始ですが、当然わたしも投資信託を買っていきます。

 

 

 

英国大手のマングループと言えば、

 

悪徳紹介者の多いロイヤルロンドン積立契約者は、

名前を聞いたことがあるかもしれません。

 

 

「マン島にある会社だから税金で優遇される!」

「将来は税金の心配なくお金を受け取れる!」

 

勧誘者から、こういう話を聞かされてませんでしたか?

 

 

 

残念ながらほとんど嘘であり、

間違った情報を伝えて脱税指南する人間は信用に値しません。

 

 

オフショア長期積立の優位性は消滅した

日本国内でオルタナティブ投資が民主化されるということは、

もうこれ以上、メティス香港やRL360積立をする必要がありません

 

 

商品内容が似ているにも関わらず、海外積立は支払手数料がボッタクリの高さ

 

透明性にも欠け、何をするにも紹介者や代理店を通す必要があって面倒。

 

 

紹介者を儲けさせるだけの

メティスやRL360を契約する価値はもう無いです。

 

 

 

そんなものを契約するくらいなら、

来年からSBIで始まるオルタナティブ資産を、毎月1万円ずつ買っていきましょう。

 

 

透明性もあり、手数料も全く違うと思いますし、手続きも簡単。

 

新方針のNISAで採用されたら、なお良いんですがね。

 

 

まとめ

 

  • 来年から始まるオルタナティブ投資の民主化はBIG NEWS!
  • 当然私も毎月買っていく予定
  • メティス香港やRL360積立の優位性は皆無になる
  • 被害者ばかりの海外積立商品はもう契約しないように
  • いまからでも解約した方がいいのでは?

 

 

 

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

NO IMAGE

ロボットアドバイザー運用サービスは楽ですがETF積立の方が良かった

RL360を25年積立するよりも楽天証券でVTIやVT,VYMの積立を始めよう

つみたてNISA制度改善でオフショア長期積立の価値は急落

国内投信も魅力あるものが揃ってきたので遅ればせながらデビューします