カジノジャンケットやコインリース詐欺被害者は完全な自己責任

数年前から、何度もブログ記事で警鐘を鳴らし続けていた

 

カジノジャンケット投資

コインリース案件

 

は、その後ほぼ破綻しました。

 

 

現在まだ配当が入ってる案件も、破綻はそう遠くないでしょう。

 

 

 

何度も注意喚起したにも関わらず、

 

「まだ配当が入ってるから大丈夫」

「紹介者が大丈夫と言ってるから気にしてない」

 

と、マネーリテラシーの低さ丸出しの被害者は、最後に泣くことになりました。

 

 

欲の皮が突っ張り、

引くタイミングを誤るとこうなります。

 

 

 

可哀想だとは思いますが、

投資詐欺案件の被害者というのは自己責任な部分もあります。

 

 

欲の皮が突っ張り、ありもしない配当率や利益率を鵜呑みにする。

 

 

一定期間高配当を受け取っていながら、配当が止まると「金返せ」とわめき出す。

 

自己中の塊ですよ。恥ずかしくないのかな?

 

 

 

もし今現在も配当が入り続けているカジノジャンケット案件があるなら、

それは詐欺なので、1日も早く解約して引き出ししてください。

 

 

 

あと、JACKがこれは胡散臭い!と言ってる案件は高い確率で破綻します。

 

詳しくは過去記事を見て下さいね。

 

関連記事

私募FX案件の出金停止が相次いでいるようです。破綻間近の兆候ですので早めの対応を

カジノジャンケット案件が次々と破綻。今からの投資は全部詐欺です

オウンバンクという検索ワードからJACKブログに辿り着く人が増えてます

海外積立投資保険買取サイトにご注意下さい

某著名投資家も推薦してたワインファンドもポンジスキームで終了

真面目に貯金だけをしている人は投資詐欺で全財産を一発で失うことがある