カジノジャンケットやコインリース詐欺被害者は完全な自己責任

数年前から、何度もブログ記事で警鐘を鳴らし続けていた

 

カジノジャンケット投資

コインリース案件

 

は、その後ほぼ破綻しました。

 

 

現在まだ配当が入ってる案件も、破綻はそう遠くないでしょう。

 

 

 

何度も注意喚起したにも関わらず、

 

「まだ配当が入ってるから大丈夫」

「紹介者が大丈夫と言ってるから気にしてない」

 

と、マネーリテラシーの低さ丸出しの被害者は、最後に泣くことになりました。

 

 

欲の皮が突っ張り、

引くタイミングを誤るとこうなります。

 

 

 

可哀想だとは思いますが、

投資詐欺案件の被害者というのは自己責任な部分もあります。

 

 

欲の皮が突っ張り、ありもしない配当率や利益率を鵜呑みにする。

 

 

一定期間高配当を受け取っていながら、配当が止まると「金返せ」とわめき出す。

 

自己中の塊ですよ。恥ずかしくないのかな?

 

 

 

もし今現在も配当が入り続けているカジノジャンケット案件があるなら、

それは詐欺なので、1日も早く解約して引き出ししてください。

 

 

 

あと、JACKがこれは胡散臭い!と言ってる案件は高い確率で破綻します。

 

詳しくは過去記事を見て下さいね。

 

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

海外不動産投資案件のトラブルや詐欺被害が非常に多く発生しています

ビットクラブのセミナーに行く価値ゼロ。D9と一緒で破綻が見えている

海外私募投資詐欺案件の常習者が次に目をつけたのはやっぱり仮想通貨関連でした

D9、ビットリージョンに次いでノアコインもキナ臭い雰囲気になってきた

Sなんとかという会員制投資コミュニティの話をされたら要注意!!

投資クラブに属する事はお金と時間の無駄というのは過去の事例や経験から見ても明らか