海外在住のコアメンバーが帰国したので大阪でお茶会を開催しました

東南アジア在住のコアメンバーが日本に一時帰国したので、

関西在住メンバー5名を呼んで合計7名で小規模お茶会を開催しました。

 

詳細な内容はここには書けませんが、

海外の不動産事情や税金について有益な情報をインプットできました。

 

香港銀行を使った資産形成法や、国内外の株式投資、不動産投資

 

債券、ETF、投資信託、副業など皆で有益な情報を共有し合いました。

 

4時間程度の時間があっという間と感じるほど

投資や資産形成についての知識を全員で深めることができましたよ。

 

講師の私腹を肥やすことが目的の無料マネーセミナーでは

絶対聞けない内容が満載でした。

 

これこそがコアメンバーお茶会・懇親会の醍醐味です。

 

コアメンバー懇親会やお茶会に参加する方々は

特定の何かを誰かに売りつけたい、という考えを持った人間はいません

 

純粋な投資家同士が、

投資や資産形成・ビジネスや副業についての意見を交わしています。

 

目立つことを嫌い、承認欲求も基本的に持っていない。

 

まさに『信頼できる投資仲間が集う場所』ですね。

日本人が勧める海外不動産は買わない

昨日のお茶会でも話題に出ました。

 

以前から何度もお伝えしていることですが、

上場企業以外の日本法人や個人が勧誘している投資用海外不動産は

 

基本的に投資する価値がありません

 

日本国内でも海外不動産や土地投資のセミナーが行われていますが

 

大半は社名を聞いたこともない合同会社や株式会社だったり

お前誰?という個人ブローカーが一生懸命勧誘しています。

 

過去の歴史が証明していますが、

 

上場企業でもない法人や個人が勧誘する海外不動産は、

時間の経過とともに想定外の事態が多々発生して大きな損失を被ります

 

「事前に聞いていた説明」と「現実との大きなギャップ」

に悩まされることになるでしょう。

 

まるでRL360(ロイヤルロンドン)の長期積立と同じですね。

 

日本人が勧誘する海外不動産は、そもそもの販売価格が高く

仲介手数料も別で請求されるケースがほとんどです。

 

本気で良質な海外不動産を購入したいのであれば

  1. 英語をある程度マスターする
  2. 現地のディベロッパーと直接交渉する

 

海外の不動産を買うのに

自分が最低限の英語も話せないというのは論外ですよ。

 

英語も話せないのに海外不動産を買おうとする行為そのものが

カモにされて当然のことです。

 

不動産投資はまず日本でやりましょう。

 

 

↓記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

大阪でコアメンバー7名と小規模食事会を開催しました

過去最大の人数が集まったコアメンバー東京懇親会

コアメンバー忘年会一発目は福岡・博多から。博多のイカは最高でした

今月コアメンバー限定セミナー開催。今夏には全員対象大阪セミナー構想中

初の広島でコアメンバー懇親会を開催しました

不動産投資はある程度まとまったお金を用意してから始めるものです