オフショア生保積立や投資商品について正しい情報と知識を提供し賢い投資家を養成する。個人投資家JACKの公式サイトです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットワークビジネスは副業に向いているのか?

ネットワークビジネスは副業に向いているのだろうか?

◯◯というネットワークビジネスを紹介されたのですが、やっても大丈夫でしょうか?

 

こういう質問をよく頂戴します。

誰しもネットワークビジネスを誘われた経験があるでしょうし、副業としてやってみようかなと考えた事もあると思います。JACKも過去に数ヶ月だけマジで取り組んだ事があります。

経験としては一度そういう世界に足を踏み込んで見えたものがたくさんあるので、やって良かったなと思っています。ですがこれから先にネットワークビジネスをやるか?と聞かれると間違いなく「NO」です。

何故かというと、「得るものも多」ければ「失うものも多」いのがネットワークビジネスだからです。実際にJACKも数ヶ月真剣に取り組んでそれなりの報酬を得るようになりましたが、巻き込んでしまった人の中には上手に展開できなかったり、ダウンを作れなかったりで全く儲からず、儲からなかったのは紹介者のせいという悪いイメージを持ってしまった事で私の元から離れていった友人知人がいます。

お金を手に入れる反面で仲間を失う。今後の人生においてどちらが重要かというとお金ではなく仲間だと思ったのでこれ以上ネットワークビジネスを人に勧めるのはやめようと思ってキッパリ足を洗いました。

ですが、ネットワークビジネスに向いている人もいらっしゃると思います。多少の人間関係が崩れるのは気にしない、紹介した人や自分のダウンのフォローやケアが完璧にできて、自分だけでなくダウンも巻き込んで稼がせてあげる事ができると自負している人はネットワークビジネスに向いていると思います。

ここまでいくと副業としてネットワークビジネスに取り組むのは難しいかもしれませんね。

「Win-Win」をテーマに掲げているJACKにとってはネットワークビジネスは今後できません。メッセージを通じてネットワークビジネス案件を紹介してくれる方もいらっしゃいますが、JACKには全くその気はありませんのでお誘いはご遠慮くださいね。

また、それはネットワークビジネスではなくてネズミ講詐欺案件だろ〜というのも世の中に多々あります。アムウェイ、ニュースキン、ライフバンテージ、モナビー等実体のある商品を販売しているのはネットワークビジネスですが、◯◯の権利など人に紹介はするけど、実体(商品)は手元に何もないというのはネズミ講詐欺案件ですのでくれぐれも手を出さないようにお気をつけくださいね。

ネズミ講詐欺案件を友人知人に紹介してしまうと、失うものはとても大きいですよ。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



投資家JACKです

26歳の時にHSBC香港に口座を開設した事がきっかけで海外投資にハマり、オフショアファンド、国内不動産投資、事業投資・国内外の株式投資などを行っており目標資産10億円を目指して着実に歩んでいます

本業の不動産会社経営の傍ら、不動産投資や株トレード、アフィリエイトビジネスを積極的に行っており副業収入、不労所得が発生する仕組みを構築しています

オフショア生保積立・株トレード・不動産投資・アフィリエイトについてご質問があれば遠慮なくどうぞ

悪質な勧誘セミナーに注意

最新譲渡案件情報はコチラ

HSBC香港口座開設お手伝い