JACKやコアメンバーの今年の株トレード成果

JACKの今年の株トレード成果ですが現時点で約170万円ほどのプラスです。

 

 

年間株トレード利益500万円が今年の目標ですので、四半期終わってまあギリギリと言った所でしょうか。

 

 

1月は調子が良かったんですが2,3月がイマイチで4月は結構稼げました。調子の波はありますが損切りを徹底しているので、比較的大負けはありません。大勝ちは何回かありました。

 

 

コアメンバーでJACKと全く同じコピートレードをしている人でも数十万〜100万以上勝ってる人もいますね。コアメンバー登録後1週間で10万、20万と儲かった人がいるというのは嬉しい限りです。

 

 

株価指標とか気にしてトレードしてますか?とコアメンバーからよく聞かれるのですが、PERとかROIとか一切気にしていません。そんなもの意識してトレードしている人ほど負けています。世の中の株投資家の90%が累積で損をしているという現状、株価指標を意識する事がどれだけ無駄な事かが分かりますね。

 

 

頭の中にあるこれまでの経験と実績に基づいた膨大な脳内データが全てです。

 

 

コアメンバーの中でもその勘が分かる人が徐々に増えてきていて、自分が探してきた銘柄でも大きく儲かったり、損切りも徹底して損失を最小限に抑えれていて実に優秀な方々ばかりです。

 

 

株の優良銘柄情報と言うのは本当にピンキリで、年間数十万とか1銘柄数万数十万で会員に銘柄を教えている自称先生が多いですが、大半は高い会費に全く見合っていない情報が提供されています。実際コアメンバーの中にも以前にそういう有料倶楽部に数十万円払って会員になったそうですが、提供される銘柄がどれも空振りばかりで結果大損したと言っていました。

 

 

一度に数十銘柄を発表して、運良く儲かった銘柄があれば「当たった当たった!」と言って騒ぐそうですが、分母を増やせばどれかは上がるのは当たり前の話です。いかに分母の数を減らして勝率を上げるかが大事ですよね。

 

 

その点、JACKがコアメンバーに毎朝配信する銘柄は2,3しかありません。ポートフォリオに入っているものは7か8ほどでその中から上昇すると見込めるものを、だいたいの買値とともに発表しています。売値や利確値、損切りする時の株価なども惜しみなく公開しています。

 

 

過去に数十万数百万払って某株式投資有料会員になっていた現コアメンバーから「JACKさんのコアメンバー情報で配信される銘柄がこれまでの中でダントツナンバー1です!」と言われた時は嬉しかったなあ〜( ^ω^ )

 

 

今年も残り8ヵ月ですが年間目標の500万円を達成するよう、コアメンバーにももっと儲かってもらえるように頑張ります。

 

 

コアメンバーについてはこちら

 

 

 

【マネーリテラシーを高めたい人の為の7日間メール講座】

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

・アドバイスが的確でマネーセミナーでは絶対に教えてくれない事を話してくれます

・教えて頂いた事をすぐに実践した事で不動産投資も株トレードも堅実な利益が出せています

 


 

 

↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

 

Facebook始めました。お友達募集中

 

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

オフショア長期積立の各IFAの動きが慌ただしくなってきていますね

7月の株トレードも好調を維持。今日は利確フィーバー

乱高下する株式市場で日銀が発表したマイナス金利

NO IMAGE

JACKの副業アフィリエイトの現状とお勧め大公開。収入を上げる為のマインドセット...

去年の12月に買付けを入れ話がまとまった投資物件の決済が完了しました。幸先の良い...

NO IMAGE

JACKの副業ノウハウ その他の具体的な実例編(限定記事)