カスタマーサポートの悪いIFAから優秀なIFAに移管

ブログ読者から

 

オフショア長期積立商品のIFAを移管したい

 

という相談がありましたので、少しお手伝いしました。

 

 

聞けば、元々のIFAは人員が少ないのか

 

「基本的なサポート体制が整っておらず、間に入った紹介者も期待できない

商品は素晴らしいと思うが、IFAがこんな状態なので積立をやめようと思っている」

 

という内容だったので、

これは勿体無いと感じてお手伝いすることに。

 

 

IFAも良し悪しなんですよ。

 

日本人スタッフが多い会社もあれば、

1人もいないという会社もある。

 

問い合わせには即日対応する会社もあれば、

3~4日かかる会社もある。

 

 

優秀なIFAもいれば、ダメなIFAもいる

というわけです。

 

 

 

IFAからのサポートが期待できないとなると、

海外の金融商品をそのまま契約していていいのかと不安になる気持ち分かります。

 

 

満期まで積立を継続したとして、その後お金が消えたらどうしようとか、

最悪自分が海外に行って解決しないといけないのだろうかとか、

 

いらぬ心配が増えてきますよね。

 

 

優秀なIFAに任せておけば、こういう心配が一切なくなります

 

 

紹介者と連絡が取れなくなっても、

IFAとの繋がりは契約中ずっと続きますからね。

 

 

IFAが分かっていないのは論外

これは以前の記事になります。

 

昨日のブログ記事の補足にはなりますが、 RL360(ロイヤルロンドン) インベスターズトラスト メティス プ...
オフショア金融商品や保険商品を契約している人が、

IFAがどこかというのを分かっていないのは話になりません

 

 

IFAは個人ではなく、

日本国内の会社でもありませんよ。

 

契約を仲介してくれた合同会社○○はIFAではありません(笑)

 

 

しっかりと、自分が契約しているIFAを理解しておくように。

 

 

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

円高になればオフショア積立プランは迷わず年払いします

某長期積立商品を不利な条件で契約されそうになっていた方からのリアルな声

日本国内でオフショア金融商品を斡旋するFPは基本自分では契約しておらず上辺の知識...

ITAの途中譲渡や解約手続きには必ず当時の紹介者署名が必要ですので紹介者と疎遠に...

初期口座期間終了済みRL360°の途中譲渡案件が入りました。新規契約よりも絶対お...

オフショア長期積立途中譲渡案件の現状と進捗について。フレンズプロビデント・ロイヤ...