新築ワンルームマンションを買ったばっかりに不動産業者から喰い物にされた悲しき被害者

新築ワンルームマンション投資がどれだけゴミ屑案件かというのはこれまで何度か記事でも書きましたが、選択と判断を間違えると人生が反転し、お金も信用も家族も失ったというケースが過去に何度もありJACKも目にしてきました。

 

新築ワンルームマンションというのは買った瞬間に価値がどんどん下がっていくのですが、そこで登場するのが「買取業者」と呼ばれる不動産業者です。新築ワンルームマンションを購入したあなたのリストはすぐに全国の買取業者の名簿に記載されますので、購入後数年も経てば買取業者からこのような電話がかかってきます。

 

「○○さんは○○という物件をお持ちだと思いますが残念ながらこれ以上持っていると家賃も物件価格もどんどん下がります。買った時点で失敗ですので家賃が1000円でも高いうちに早めに売却しましょう」

 

買取業者は販売業者と全く逆の事を言って新築ワンルームマンションをdisりまくります。「家賃が下がる」「価格が下がる」というのは正しいですが更に度を超えた営業トークでお客様を不安にさせ、悲観させて安く買い叩こうとするのです。

 

しかもこの買取業者からの営業電話はかなりしつこく、連日連夜かかってくる電話に精神的に参ってしまい正しい判断ができないうちに契約書に判子を押してしまうという方もいます。

 

皆さんこの話を聞いてどう思いますか?

 

販売会社からは「家賃は下がらない」「所得税節税効果がある」「将来の年金がわりに」という甘い言葉でフルローンを組まされ、買った直後から家賃も下がり、節税効果もほとんどなく、将来の年金がわりどころか年金を食いつぶす可能性がある新築ワンルームマンション投資、、そして不安な気持ちが出てきた頃に買取業者から連日連夜の新築ワンルームマンション批判。。

 

実際にJACKが聞いたお客様で最も酷かったのが1800万円で買った新築ワンルームマンション3件を買取業者が1件当たり600万円で買い取ったという話です(実話)。わずか築5年でですよ!当然自分の貯金を持ち出さないと借金が払えないのでこのお客様は貯金を全額引き出し、保険を解約し、退職金を前借りして返済されました。老後の蓄えも安心も全部奪われてしまいました。

 

新築ワンルームマンションさえ買わなければこの方には貯金も保険も退職金も全額残っていたはずなのに。。

 

JACKが後で調べたらこの方が所有していた物件の売買相場はまだ1200万から1300万でした。正しい情報判断能力があればそこまで大損はしなかったのに、、と思うと何ともいたたまれない気持ちになりました。

 

何も知らない素人は喰い物にしてしまえと思っている不動産業者も多いので皆さんも本当にお気をつけください。

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

海外不動産投資は資産家が分散の一つとして行う守る投資であって金の無い人がやる攻め...

大阪市内某所に利回り10%超えの1棟マンションあります

投資用不動産の物件資料は毎日たくさん見ますが買っても良いと思えるものは年に数件く...

新築ワンルームマンション投資のキャッシュフローは最初からマイナスなのに何がいいの...

タイのクズみたなコンドミニアムに投資して騙された被害者の方からたくさん相談を頂い...

金利年5%以上のノンバンクから資金を借り入れてまで新築ワンルームマンションを購入...