ドル円160円時代:円安に備えるための対策

円が1ドル160円台に下落し、2カ月ぶりに円安水準となりました。

 

 

この円安について、辛いと感じる方も多いでしょう。

 

辛いと言ったり政治批判をしているようでは何も変わりません。

 

 

私やコアメンバーはトレードや外貨副業でヘッジしているため、

円安が進んでも何ら問題ない体制を構築しています。

 

 

 

ドル円が120円になると予想している海外のアナリストもいますが、

私は将来的にドルが200円を超えると確信しています。

 

 

 

私のブログ読者の皆さんは、円安になる理由も対策も理解しているはずです。

 

 

個人でできる対策がたくさんあるのに、

インフレを批判するだけでは解決になりません。

 

 

円安の危険性は、輸入品の価格上昇や生活費の増加など、多岐にわたります。

 

特に、食料品やエネルギーコストが上がることで、家庭の負担が増大します。

 

また、企業の収益にも影響を及ぼし、

経済全体の活力が低下する恐れがあります。

 

 

 

しかし、これに対する解決策は存在します。

 

 

株式や為替のトレード、そして外貨収入の副業で十分にヘッジが可能です。

 

 

今年の初めから、何度も何度もブログやSNSで

誰でもできる外貨収入副業の話をしました。

 

 

滅多にないチャンスだったので、

私はすぐにスタートし、多くの仲間も取り組んでいます。

 

トレードも副業も何もしていないのなら、それは自分の責任です。

 

 

今からでもできることはあります。

 

対策を講じて、円安に立ち向かいましょう。

 

 

 

具体的な方法やアドバイスを聞いて、実践していきたい方は

コアメンバーにぜひご参加ください。

 

 

コアメンバーの詳細はこちらで確認

 

 

関連記事

AIの未来と生成AIの可能性について

円安ドル高が止まらない?その原因と今後の展望について深掘り