個人事業主登録して副業を始めましょう(会社がうるさくなければ)

コアメンバーには誰でもできる副業のアドバイスを行なっており、実際に結果も出し始めています。

 

収入の柱が、会社から「貰う」給料1本しかないサラリーマンこそ副業を始めるべきであって

 

家族や営業マンに勧められるがまま契約した、「もしものため」の無駄な死亡保険や収入保障保険なんて掛けている場合じゃないですよ。

 

いま勤めている企業が15年後もそのままの状態であると思ったら大間違い。

大企業ですら永遠に続くと思っていては危険です。

 

倒産自体は免れたとしても、合併や買収で収入が減ったり、希望しない部署に飛ばされる可能性もあります。

 

その時点で、そこで働く人々は「今まで得ていた収入とその恩恵を受けた生活」が打ち止めとなり

ライフバランスが乱れて、家庭崩壊というケースも多々あります。

 

ここ最近では、東芝にお勤めの方が突如ライフバランスが崩れ、家庭が崩壊しうつ病になったというコラムを読みました。

 

決まった給料をもらい安定した生活ができている今のうちに

複数の収入の柱を作る行動を始めましょう。

 

収入が途絶えてから職探しをしても、まともな仕事は見つかりませんが

お金と時間に余裕がある今から始めることで、万が一上手く行かなかったとしてもすぐに軌道修正できますし

 

その経験が糧となり、継続することでいつかは成功します。

副業を始めるならまず個人事業主登録

副業のジャンルはインターネットビジネスからリアルビジネス、不動産投資や株・FX・仮想通貨トレードなどたくさんあります。

 

初期投資いらずで結果の出やすい副業は、インターネットビジネスで間違いありません。

 

インターネットビジネスの中でも幾つかの種類があるので、

ブログなのかサイトアフィリなのか、ネットコンサルなのかオークションなのか、自分に合ったものを選びましょう。

 

副業を始めるのであれば、管轄税務署へ個人事業主登録(事業所得)をした方が良い場合もあります。

 

個人事業主登録するメリット

・経費が使えるようになる(家賃・交通費・交際費・消耗品費等)

・事業で赤字が出ても給与所得と合算して所得税・住民税が節税できる

・屋号が持てるので社長になれる

・やる気が出る

 

個人事業主登録するデメリット

・確定申告をしなければならない(でも意外と簡単で勉強になる)

・会社に副業がバレる(住民税を会社から自動徴収している場合)

 

 

個人事業主登録することで、デメリットを十分補えるほどのメリットを享受できます。

 

不動産物件を複数所有している方は、不動産事業として個人事業主登録して節税メリットを享受している人がたくさんいますね。

(フルローンでのワンルームマンション投資を除く)

 

会社が副業を認めないナンセンスな会社もまだまだありますが、

その場合は、奥様や家族を代表者に据えて個人事業主登録すればいいですよ。

 

黒字を目指すのは当然の事ですが、最初の数年は赤字が出ることもよくあります。

 

その赤字は経費として使った分なので、ワンルームマンション投資のように「赤字を本業の収入から補填するケース」とは意味合いが全然違います。

 

国の制度を上手に利用しながら、複数の収入の柱を作っていきましょう。

 

↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

7月8月の株トレードは絶好調でJACKもコアメンバーもかなり稼いでいます。でも今...

ブログを継続して書く事の難しさについて

NO IMAGE

投資資金を稼ぐための副業が形になりつつあります

副業アフィリエイトで成果の上がってきている人と全く上がらない人のシンプルな違い

NO IMAGE

JACKが勧めている副業について最初のイロハ(メンバー限定)

年金なんて最初から無いと思って自分で年金を作った方がいいという話