オフショア生保積立や投資商品について正しい情報と知識を提供し賢い投資家を養成する。個人投資家JACKの公式サイトです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オフショア生保積立の支払いはポイント還元率の高いカードで

7113235069_1da77afa9b

皆さんはオフショア生保積立の支払いにどのようなクレジットカードを使っていますか?

 

何も考えずにただ手元にあったカードで支払っているという方は、ちょっと損していますので是非この機会にクレジットカードを見直してみて下さい。

 

まずはポイント還元率を確認してみて下さい。理想は100円=1ポイントですがクレジットカードによっては200円=1ポイントなど還元率が悪い物もあります。

 

長い目で見るとこの差はとても大きく例えば月500ドル(約6万円)の積立をやっている方は5年間で360万円の支払いになるわけですが、100円=1ポイントのカードを使っている方は36,000ポイント貯まっているのに対し、200円=1ポイントのカードを使っている方は半分の18,000ポイントしか貯まっていません。

 

さらにこのポイントをお金に換える際の交換率も重要で、1ポイント=1円のカードもあれば2ポイント=1円という更に半分になるカードもあります。つまり200円=1ポイント、2ポイント=1円というカードを使っていれば最も還元率が悪いと言えますのですぐに見直しをして下さい。

 

ポイントの価値を最大限上げるには、お金に換えるのではなく飛行機のマイルに換えるのが最も良い選択肢です。マイルの場合は1ポイント3.5円くらいの価値にまで上がりますので最も効率が良いと言えるでしょう。

 

月500ドルの積立例で言うと、100円=1ポイント=1マイルのカードを使っている方は5年間積み立てれば香港の往復チケットをタダで貰えますが、200円=1ポイント=1マイルのカードを使っている方は日本国内の往復チケット分くらいにしかなりません。同じ積立を行っているのでこの差は大きいですね〜。

 

JACKが使っているカードは当然100円=1ポイントです。ポイントはマイルか旅行代に充当しています。

 

効率の良いカードを教えて欲しいという方は個別にお問い合わせください。コアメンバーの方には追って報告します。

 

クレジットカードは本当に色々あるので、各種保険やサービス、特典、ポイント還元などを考えて自分に最も合ったカードを選ぶようにしましょう。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



投資家JACKです

26歳の時にHSBC香港に口座を開設した事がきっかけで海外投資にハマり、オフショアファンド、国内不動産投資、事業投資・国内外の株式投資などを行っており目標資産10億円を目指して着実に歩んでいます

本業の不動産会社経営の傍ら、不動産投資や株トレード、アフィリエイトビジネスを積極的に行っており副業収入、不労所得が発生する仕組みを構築しています

オフショア生保積立・株トレード・不動産投資・アフィリエイトについてご質問があれば遠慮なくどうぞ

悪質な勧誘セミナーに注意

最新譲渡案件情報はコチラ

HSBC香港口座開設お手伝い