オフショア生保積立の支払いはポイント還元率の高いカードで

皆さんはオフショア生保積立の支払いにどのようなクレジットカードを使っていますか?

 

何も考えずにただ手元にあったカードで支払っているという方は、ちょっと損していますので是非この機会にクレジットカードを見直してみて下さい。

 

まずはポイント還元率を確認してみて下さい。理想は100円=1ポイントですがクレジットカードによっては200円=1ポイントなど還元率が悪い物もあります。

 

長い目で見るとこの差はとても大きく例えば月500ドル(約6万円)の積立をやっている方は5年間で360万円の支払いになるわけですが、100円=1ポイントのカードを使っている方は36,000ポイント貯まっているのに対し、200円=1ポイントのカードを使っている方は半分の18,000ポイントしか貯まっていません。

 

さらにこのポイントをお金に換える際の交換率も重要で、1ポイント=1円のカードもあれば2ポイント=1円という更に半分になるカードもあります。つまり200円=1ポイント、2ポイント=1円というカードを使っていれば最も還元率が悪いと言えますのですぐに見直しをして下さい。

 

ポイントの価値を最大限上げるには、お金に換えるのではなく飛行機のマイルに換えるのが最も良い選択肢です。マイルの場合は1ポイント3.5円くらいの価値にまで上がりますので最も効率が良いと言えるでしょう。

 

月500ドルの積立例で言うと、100円=1ポイント=1マイルのカードを使っている方は5年間積み立てれば香港の往復チケットをタダで貰えますが、200円=1ポイント=1マイルのカードを使っている方は日本国内の往復チケット分くらいにしかなりません。同じ積立を行っているのでこの差は大きいですね〜。

 

JACKが使っているカードは当然100円=1ポイントです。ポイントはマイルか旅行代に充当しています。

 

効率の良いカードを教えて欲しいという方は個別にお問い合わせください。コアメンバーの方には追って報告します。

 

クレジットカードは本当に色々あるので、各種保険やサービス、特典、ポイント還元などを考えて自分に最も合ったカードを選ぶようにしましょう。

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



 COMMENT

関連記事

ハンサードの長期積立を継続している方っていらっしゃるのでしょうか?恐らくほとんど...

オフショア長期積立の過去の利回り実績なんて参考にならない。大事なのは現在と未来

お金の相談をFPに持ちかけるとお客様にとって不利な海外積立を紹介されるケースが多...

中四国にお住まいの方に注意喚起。オフショア積立の悪質な勧誘とセミナー情報

無料メルマガに誘導するサイトには気を付けましょう

オフショア長期積立で10年目以降に支払われるボーナス支給のみを狙って無理して高額...